株式会社 橋本商会

会社案内

TOP > 会社案内 > 社長あいさつ

社長あいさつ

代表取締役社長 橋本 博文

弊社は、初代橋本雄造が明治維新で中津藩の藩士を辞めた後、新天地を長崎に求め「中津屋橋本商店」として1872年(明治5年)に産声を上げて以来、2022年で創業150年の節目を迎えます。
 初代は、トーマス・グラバーからサルベージ技術を学び、大型沈没船引き上げで大成功をおさめ、その後「よろず金物商」として洋鉄類の輸入販売を始めました。社史をひもといてみますと、歴代の社主はそれぞれ時代の流れに対し、常に敏感で、弊社の軌跡は「企業変身の歴史」だったように感じられます。以来、業容を時代に適応させながら経営の多角化を図り、戦後は、原爆で荒廃した中から「鉄の橋本」として復活し、激動の時代を乗り切って参りました。
 十数年前から大幅に軌道を修正し、「技術情報商社」として新たな展開をしております。また、弊社グループ独自のハイテク技術と情報収集力を駆使し、二十一世紀に於けるあらゆる環境の変化に適応できるように努力しております。今後とも一層のご鞭撻をお願い申し上げます。